トピックス

「プルサーマル計画と志賀原発」学習会

カテゴリー:

志賀原発_convert_20110701223225
 「プルサーマル計画と志賀原発」学習会に行ってきました。講師は児玉一八さん(核・エネルギー問題情報センター理事、医学博士、理学修士)。主催は日本共産党富山県委員会。
 北陸電力が志賀原発で2015年度までにやろうとしているプルサーマルはたいへん危険なものだと納得!!
 ウラン燃料にかわって軽水炉で燃やすプルトニウムの毒性の強さ。
 人体組織に局所的にとてつもなく大きな損傷を引き起こすα線を放出する。
 “いやらしい長さ”の半減期…。
 いったんプルサーマルをやったら、処理しようのない使用済みプルトニウムがどんどんたまり続け、何万年も…!!
 
 なんでプルトニウムはリング状にしてあるか? 
 球状にまるめただけで自然に臨界状態になり、爆発してしまうのだそうです!!
 玄海原発が再稼働してしまったら、次は志賀原発かもしれない、と聞いて、ぞっとしています。
 再稼働やめさせよう!!

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 富山市議会議員 日本共産党 赤星ゆかり All Right Reserved.