トピックス

節電できない!? 環境モデル都市の「自転車市民共同利用システム」

カテゴリー:

自転車DVC00523_convert_20110702003533
富山市が昨年3月から導入した、あのフランスの青い自転車「アヴィレ」に乗りましたか?
私は乗りません。
おとといの富山市議会厚生委員会で、導入して1年間の利用状況が報告されましたが、
150台ある自転車1台あたりの1日の平均利用回数は、0.8回。
1回の平均利用時間は8.2分。
どうりで、「乗っとる人、見たことないよ」とみんなが言うはず!!
1日のほとんどの時間、ステーションにつながったままなんですから。
最近、そのステーションで電気がつけっぱなしなのが気になって、聞いてみました。
「どれぐらい電気くうんですか?」
そうしたら、15カ所あるステーションの1カ所あたり、
月に300〜400kw/h。
ピンとこないのですが、一般家庭1軒は400〜500kw/hぐらいだそうです。
それが15カ所で年間9万kw/h。
節電できないのか聞いてみたら、「難しい」そうです!!
110624_092903_convert_20110702003457.jpg
また、自転車を各ステーションにバランスよく配置するために、
車で自転車を運んでいます。
「環境モデル都市」の国の補助金をもらって導入されたけど、
「エコ」じゃないね。。。
110629_125017_convert_20110702003417.jpg
ちなみに、導入時の補助金額は、1億5千万円。
さらに、運営会社の人件費補助として、870万円(2009)、1800万円(2010)、1800万円(2011)。
合計で、1億9470万円の税金が使われているんです!!

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 富山市議会議員 日本共産党 赤星ゆかり All Right Reserved.