トピックス

「議会改革」程遠い富山市議会

カテゴリー:

9月2日、富山市議会の各派代表者会議が開かれました。
議題の中で、「『会議出席費用弁償』について」がありました。
「議会改革」について、私たち日本共産党から出した意見のうちのひとつです。
「会議出席費用弁償」とは!?
議会の会議に出席した場合、富山市議会の場合、
1日一律4000円が支給されているんです。 
毎月定額の議員報酬があるにもかかわらず、です。
議会の会議に出るのは当たり前の、議員として最も公式の仕事でしょう。
なのに、会議に出たら、報酬とは別に1日4000円支払われているのです。
私たち日本共産党は、何年も前から、
廃止または交通費の実費相当に改めよ、と言ってきました。
全国でも、そういう議会が増えていると聞きます。
当たり前ですよね!!
ところが、9月2日の各派代表者会議では、私が
「月額の報酬をいただいている。議会の会議に出るのは議員として当たり前の仕事。
それなのに、会議に出るだけで一律1日4000円を支給する。
現状のままというのは、市民のみなさんの理解が得られない」としつこく申し上げたのに対し、
自民党の会長さんは「見解の相違。現状でいい」とぶっ放した。
これに対し、自民党から7人ぐらい出ている議員の諸氏も、
公明党、民主党と民社協会の民政クラブ、社民党の代表者も、まったくだんまり、
ひとことも発言しませんでした。
なにか、だれか、怖いものでもあるのでしょうか!?
さらに、自民党の会長さんが「あの、議論すると長くなるんで」と言って、
議長がそれで議論うちきり!!
こういう問題を真剣に議論しないで、どうして「議会改革」などできるのでしょうか!!!
所属議員2人の日本共産党は各派代表者会議にはオブザーバー参加です。
意見は言えるけど、議決権が与えられていません。
自民、公明、民政クラブ(民主・民社)、社民党が、
会議出席費用弁償は「現状のままでよい」と決めてしまいました。
だいじなことの議論は避けたい模様。
「議会改革」など、程遠い、富山市議会です!!!
みなさん、いっしょに怒ってください!!!!!

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 富山市議会議員 日本共産党 赤星ゆかり All Right Reserved.