トピックス

いくらかけるのか「わからない」、どんなのになるのかも「わからない」…とにかく「現代ガラスのシンボルがほしい」と海外有名作家に制作依頼?! 富山市が整備すすめるガラス美術館の6階700㎡の「グラスアートガーデン」。この再開発自体、圧縮できるんじゃないの!?

カテゴリー:

西町南地区市街地再開発事業は、
国と県と市の補助金と、
保留床取得費(富山市が床を買うお金)
あわせた税金投入額が、
142億円以上になることがわかっています。
↓ まちづくりと公共交通対策特別委員会資料
ガラス美術館委員会資料jpg_convert_20140316203904
さらに、今月になって、
こんな大問題(タイトルに書いたような)が
発生しました!
↓ 富山市長の記者会見です。
富山市長の記者会見概要
世界的に評価の高い、
アメリカ在住の著名な現代ガラス作家さんということですが、
私、知りませんでした!
富山市民で、何人の人が知っている?
この人に、富山にでかい作品つくってほしいって、
思っている人、何人いるでしょうか?
しかも、市立でつくる「ガラス美術館」に。
3月14日の富山市議会では、
富山市が、国の経済対策にともなう補正予算の3分の1=
約19億円(!)をこの再開発にまわすって、
そりゃあないでしょうよ!
ということで、反対討論いたしました。
他党の議員のみなさんも、しんとして聞いていた。
あとで廊下で「今日よかったよ!」と
声をかけてくれた議員もいた。
ほな、なんでだまって賛成するの、アナタがた!!!
しかし、これ、本気でどうにかしないと
まずいですよ、みなさん!!!
3月補正予算 反対討論
補正予算討論記事北日本jpg_convert_20140316191551
↑ 北日本新聞 2014.3.15
補正予算討論記事富山jpg_convert_20140316191636
↑ 富山新聞 2014.3.15

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 富山市議会議員 日本共産党 赤星ゆかり All Right Reserved.