トピックス

政務調査費を不正に取得した笹木豊一議員に対する辞職勧告決議案 否決!─日本共産党が提案、社民・光が賛成、自民・自民新風会・維新・フォーラム58が反対して否決、公明・民政クラブは提案理由説明前に退出

カテゴリー:

本日13:10から開かれた富山市議会本会議で、「政務調査費を不正に取得した笹木豊一議員に対する辞職勧告決議案」を日本共産党議員団の吉田おさむ、小西直樹、中山雅之、赤星ゆかりの4議員が提出し、赤星ゆかり議員が4名の提出者を代表して提案理由の説明を行いました。

政務調査費を不正に取得した笹木豊一議員に対する議員辞職勧告決議案提案理由説明原稿

公明党(4人)・民政クラブ(2人)は、赤星議員が提案理由説明に登壇する前に、議場から退出。

自民党の原田佳津博廣議員が反対討論。他に討論はなし。

起立採決で賛成したのは日本共産党(4人)・社会民主党(2人)・光(2人)の8人で、自民党(14人(2人欠席))・副議長の金厚議員(1人)・自民党新風会(4人)・日本維新の会(2人)・フォーラム58(1人)の合わせて22人が反対し、否決されました。

不正をしても居座り続ける議員に「辞めなくていいよ」という富山市議会に逆戻りさせることです!

日本共産党議員団は、市民のみなさんと力をあわせて、他の会派とも共同し、声をあげ続けていきます!

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 富山市議会議員 日本共産党 赤星ゆかり All Right Reserved.